現在、時刻は23時を少し過ぎたところ

「もう寝ないと明日死ぬ・・・」

こんな事を思ってしまうのもまた期間工の辛いところ

 

人生において睡眠時間とは無駄な時間だと思っているが、同時に期間工にとっては必要な時間である

この矛盾・・・あぁ・・・ツラタン・・・

【読まれる前に1度だけ画像クリックにご協力下さい!!】

ブログランキング・にほんブログ村へ




先ほど読者の方からコメントを頂き、明日か明後日にはブログを更新しますと返信したのだがやっぱり今日中に書くことにした

 

先週末は土日の両方を作業にあてた

日々、早く小屋を建てたい衝動にかられているのだがその前に竹を何とかしなければいけない

 

正確には竹の根っこ

小屋を建てる部分をスコップを使って手で掘っていると高確率で遭遇するこの糞野郎を・・・

 

スコップを土に刺しては根にブチあたり

ちょっと順調かと思えばまたブチあたり

ノコギリで切断し、さぁ掘るぞと思えばまたすぐにブチあたる

 

それでも必死に掘り進め、何とかこんな所まで辿り着いた

たったこれだけのスペースを掘るのに何度発狂しそうになった事だろうか

俺は頑張った・・・

でもこれじゃ小屋を建てた後に竹は何事も無かったように復活をとげるだろう

そこで苦渋の決断

北朝鮮のカリアゲデブを見習い

化学兵器の投入・・・

 

やります・・・

 

 

ホームセンターで3680円もした高級品

投入開始!!

 

手順としてはまず竹にノコギリで切り込みを入れ、そこにキリで穴をあける

次に液体を注入

細い竹には10ミリ、太い竹には30ミリ

そんな事がネットに書いてあったが、不安なのでこの1,5倍量を注入

最後に穴をガムテープで塞いで完成

穴を塞ぐ理由としては液体が雨水で薄まるのを防ぐ、そしてどの竹に液体を入れたのかを分かりやすくする為らしい

小一時間程の作業で掘削した範囲+その周辺の伐採済の竹全てに化学兵器を注してやった

ネットの情報によるとこれで数ヶ月後には根っこの部分まで枯れてくれるらしいのだが、どうも信用ならん

あんな少量で果たしてこの太い根っこまで枯れてくれるのだろうか・・・

とりあえず今はこの情報を信じてこのまま小屋を建てようと思う

もし全く効果が無かった事を想定して小屋を高床式とし下に潜って作業が出来るようにはしておく予定でいる

土曜日の作業はここで終了し、その後ホームセンターへ

ホームセンターをウロウロしながら木材を見たり工具を見たりしながら妄想している時間が実は一番楽しかったりする

翌日の作業に向け、購入したもの

砂利30袋@184円

竹の伐採からスタートし根っこと戦いながら少しづつ地面を掘りやっとの思いで砂利を入れる所まで辿りついた達成感から

テンションも上がっていた

無料レンタルの軽トラに砂利を積んで現地へと運ぶ

現地に到着し砂利を軽トラから降ろそうと思った時にふと思った

「俺は明日、足場の悪い斜面をこの砂利をかついで降りなければならないのか?」

「しかも30袋・・・600キロ・・・」

テンションの高さゆえ忘れていた

こののり面の事を

一度タバコに火をつけ冷静に考える

以下回想

一袋20キロは正直そこまで重くはない

ただこれを持って斜面を下りるとなると話は別だ

しかも30往復しなければいけない

何も持たないで30往復するだけでもキツいのに

ならば2袋ずつ運ぼうか?そうすれば半分の15往復で済む

でもそうなると一回で40キロ・・・

身長が150cmの華奢な女〇高生くらいかぁ?

俺の肩に女〇高生の胸があたったりあたらなかったり・・・

それなら300往復くらいできそうだが、残念ながら今回は女〇高生ではなく砂利だ・・・

この辺で俺の思考は停止した

軽トラから砂利を降ろし、ホームセンターでトラックを返却して帰路につく

テンション、ダダ下がり・・・

続く

 

~ブログランキング参加中~

下記の画像クリックにご協力下さい!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ダメ人間日記ランキング

 

スポンサードリンク



土地の開拓③~化学兵器の投入~

投稿ナビゲーション


土地の開拓③~化学兵器の投入~” への14件のフィードバック

  1. のり面の勾配にもよりますが、凸凹道での運搬に絶大な効果があるのがネコです。
    一輪車とも言います。数千円です。
    泥、道具、食い物など何でも運べます。

    これに足場板を組み合わせればどこでも行けます。

    足場板は基礎の部分さえしっかりとしておけば、木でも全然大丈夫ですが、すべりやすいので、注意が必要です。

    ※建築等で使ってる足場板は、沢山の穴が開いてて、それが滑り止めになってます。

    1. 自由さん
      のり面の勾配は結構キツいので足場板を敷いて材料を運ぶことも考えてます。
      でも建築用のは高いですね…値段を見ると迷っちゃいますわ。

      とりあえずホームセンターに行ってもう一度考えますね!

  2. 作業お疲れっス!

    途中で北の花火職人が出てきたのは気のせいでしょうか?(笑)

    なんか、狂気の天才科学者的な作業内容が本気度を伺わせて背筋が寒くなりましたよ〜

    涼しくなってきたのて作業も捗ると思います!
    早くお家を完成させてお招きくださいませ
    お祝いにスロットの実機を持って伺いまーす!

    1. アニキさん
      お疲れ様です。北の花火職人?笑
      僕の本気はこんなもんじゃないですよ!

      スロット実機ですか…今電気をどうしようか思案してますが実機はNGでお願いします。笑

  3. 竹の勃起力は凄いので、根から処理するのは大変ですね。
    砂利の運搬は、まだ暑さのあるこの時期はさらにきつい。
    でも、少しづつ形になっていくのはいいですね。

    夢の自作小屋の建設、応援してます。

    1. のきざるさん
      いやぁ…あいつはマジで強敵です。絶倫ですよ!笑
      何とか砂利の搬入も終わりそれなりに形は整いました。
      作業は辛いですが変化はやっぱり楽しいですね!

      引き続き頑張ります。

    1. オリマーさん
      更新遅くて申し訳ないです。
      今日明日で書こうと思ってますので少々お待ち下さい!

  4. いつも楽しく拝見しています
    土地の開拓大変そうですが、見ていてワクワクしますね
    次の記事も楽しみにしています

    1. 静岡太郎さん
      コメントありがとうございます!
      開拓は体力的にキツいですけどやっぱり面白いですよ!
      小屋が形になると更に楽しくなってくるような気がします。

      次の記事は今日明日で書くのでもう少しお待ち下さいね。

  5. 足場板なんか、ゴミで捨てる所もあるので、鉄クズ屋とかが近くにあれば、無料に近いかもしれません。多少の歪み、コンクリが付いてるなどありますが、元々丈夫だから、品質に問題はありません。

    安く済ませるなら、ベニヤでも何でも良いと思います。木も割といけますが、滑るのが心配です。足袋履くと良いけど、そうすると物が落ちた時に足がやられるので、中々難しいです。

    でも、いずれにしても勾配が結構あるなら、先ずはスロープ含む、法面の足場固めが良いのでは?と思います。現場詳細が分からないので、あくまで想像の域ですが。

    1. 自由さん
      ありがとうございます。資材に関しては完全にホームセンター頼みになってますので近場で鉄くず屋探してみます。
      これから木材も運び入れなければいけないので足場固めは必要かも・・・
      まぁ今のままでも大丈夫っちゃ大丈夫なんですが。

  6. 竹に除草剤を注入して枯らした場合、一帯の竹すべてが地下でつながっているので、もうその竹やぶから出たタケノコは食べることができませんのでご注意下さいね。
    当方、1ヶ月かけて手ノコで同じくらいの広さの竹やぶを切り尽くしたことがあります。一度徹底的に切ってしまえば、その後は夏の時期に生えてきたら短いうちにまめに切ってしまえばそれほど苦労はありません。中途半端に残すと、夏の時期数日留守にしただけでガンガン攻めてくるのでご注意を。
    それにしても除草剤、残念でした。・・

    更新楽しみにしてます!

    1. 匿名ファンさん
      コメントありがとうございます。竹の子は食べたかったですけど諦めます…
      貴重な食料なんですけどね…笑
      竹の成長スピードはかなり早いみたいなので注意して見ています。
      長期で不在になったときが怖いですけど。笑

      今後とも宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。